blog index

 刈茅果樹園(かるかやかじゅえん)

  〒839-1211 福岡県久留米市田主丸町森部1257-2
  Tel : 0943-72-3498
  Fax : 0943-72-1548
冷蔵柿について
冷蔵柿とは
当園の冷蔵柿の特徴
冷蔵柿作成の作業の流れ
冷蔵柿とは
 冷蔵柿とは一番おいしいシーズン最盛期の完熟した
 柿を1玉ずつ袋詰めして密封し、専用の冷蔵倉庫で
 0度〜1度の温度で冷蔵保存したもので
 冷蔵前の柿と味も食感も見栄えもなんら違いが
 ありません。
 柿のシーズンが終了した後、1月いっぱいくらいまで
 柿が楽しめますのでお正月用、ご贈答用としても
 大変人気があります。



当園の冷蔵柿の特徴
 ・当園内に設けた柿専用冷蔵庫にて冷蔵保存を行いますので、
  発送量、発送日時を選びません。

 ・共同選果、共同出荷を一切行っていませんので一番おいしい時期の当園にて収穫した柿を
  当園のスタッフが袋詰めした冷蔵柿
だけを販売することが出来ます。

 ・他の生産者が行っていない太秋柿の冷蔵品を生産しています。(2008.11現在)
冷蔵柿作成の作業の流れ
 1.柿を袋に入れます
 柿に傷がついていたり、品質の悪いものは
 冷蔵すると軟らかく熟してしまうので
 品質の良いA級品のみを丁寧に冷蔵柿専用の厚手の
 袋に入れます。



 2.機械で袋を密封します
 袋の開いている部分を綺麗にそろえて
 機械に通します。機械は熱で袋を密封します。





 3.箱詰め
 コンテナにネットを敷き詰めて袋詰めされた柿を
 丁寧に並べます。





 4.冷蔵保存
 園内の専用大型冷蔵庫にて冷蔵保存します。
 この冷蔵庫は常時0度〜1度の温度になるように
 設定されています。




 5.冷蔵庫からの出庫
 注文があった分だけ冷蔵庫から取り出し、細かい傷等で柿が柔らかくなっていないか
 チェックします。
 街中の冷蔵倉庫屋さんに預ける場合には細かい出庫が出来ませんので
 自前の冷蔵庫を持つことでタイミングを選ばずに出庫できます。

 6.発送
 ご注文の内容に応じて箱詰めを行い発送します。

このページの先頭へ